忍者ブログ
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
最新TB
(08/29)
バーコード
ブログ内検索
ブログを評価する「ブログレーダー」
訪問者
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皐月賞 [GI] (芝2000m)
ウイングアーシフ ◎◎◎◎ 1人気


賞金差がそれほどありませんが何故か断トツ人気と
なっております。
今回は、勝算は少ないように思いますが
奇跡の走りができることを夢みて走ります!

拍手[1回]

PR
桜花賞 [GI] (芝1600m)
ウイングスネーム 差し 5着


調子は95%以上で出走
考えていた以上に後方の位置になりましたが
毎回、後方からの末脚勝負が狙いですので
狙った通りのレースになりましたが完全な力負けです。
瞬発がもう少し高ければ2~3着に食い込める可能性は
あったと思いますが、この能力としてはあの末脚が限界でした。
勝った馬は、牝馬重賞を総なめにしてきていた馬で
ここでも流石に強かったですね。

ニュージーランドT [GII] (芝1600m)
ウイングラントリー 差し 2着


こちらは予定通りの競馬ができましたが
行った行ったの競馬になりましたね。
勝ち馬に迫れなかったのは、力不足だと思います。
本番で良い競馬を期待します。

拍手[0回]

しばらく普通のブログ風に書いてみましたが
更新率が下がり過ぎてますので元に戻します。
というわけで出走報告

桜花賞 [GI] (芝1600m)
ウイングスネーム ---△ 4人気


このレースでの調整の仕方を忘れてしまいましたので
勝ち負けできる能力はありますが、着外に沈むことも考えられます。
今度からこれを参考にできるようにレース後に書き残しておきます。

ニュージーランドT [GII] (芝1600m)
ウイングラントリー ◎◎▲◎ 1人気


こちらは調整具合は大体覚えていましたが
少し感で調整したところがあるので失敗していたら
失速しそうですね。

拍手[0回]

今期は、2歳戦は勝つことの方が多かったですが
3歳戦に入って勝ててませんね。
共同通信杯でアーシフは2着
きさらぎ賞でラントリーも2着
クイーンCでスネームも2着
チューリップ賞でスネームがまた2着
2着がずっと続いております。
しかも、強豪馬主さんに完封される形で・・
レース的に上手く行ったと思ったレースも負けてますし
逆に適当な仕上げで出たときも負けています。
全レース上手く行ったら勝率は五分くらいだったかもしれませんね。
先日のチューリップ賞のスネームの方は
前日に追い切りをするのを忘れて調子が好調のままの出走でした。
ただ、こちらは仕上がり過ぎていても負けていたでしょうから
相手が悪かったですね。桜花賞だけは何とかしたいという気持ちはありますが、、

拍手[0回]

前に序盤で実績を残せたら皐月賞に出てみます、ということを
書いたと思いますが、朝日杯も勝てたので
出てみることにします。ただ勝算はほとんどありません!
理想はバージョントリガー号の再現となればと考えていますが・・。
普通に考えればNZTに出るのが理想です。
皐月賞に出るとNHKマイル→ダービーと出るのが結構、苦しくなるので!
皐月賞に出るのは、挑戦ですね。

拍手[1回]

来期の結婚相手が決まりましたので
これで一安心です。
アーシフの方は、ST以外は脅威の伸び率を見せております。
先日、気性が調教数24回で1コメに達しました。
どの能力をみても、これだけ早く1コメになったのは初めてです。
気性は最高レベルだと思いますし、産駒の方も
良い馬が出てくれると良いのですがね~!!

拍手[0回]

朝日杯の方は、戦前に心配していました
完璧な仕上がりではないことがどうなるのかというところでしたが
結果的には全く問題のないことでしたので良かったです。
朝日杯の疲れや調子崩れもありますので
明けてからガンガン使っていくのは難しいですね。
ラントリーの方は、来期結婚予定ですから
できるだけ多く使った方が良いですね。
朝日杯が終わるといつも次のG1戦まで暫く期間が空いて
休憩期間のような感じがあります。
次の結婚を考えるようになるのはこの瞬間からですね。
ちなみに馬主名に先生と付けていますが
これはちょっとしたエピソードがありまして
派遣先の方に助言を求められたことがありまして
そのときにその方に毎回、先生と呼ばれてました。
そして丁度、馬主名の変更を迫られていましたので
先生と付けてみたのですが、付けた途端
その方から返事がこなくなったという悲しいエピソードでした(汗)
恐らく、名前が変わったので辞めたと思われたんでしょうね~

拍手[0回]

マイルCSから3回連続でG1挑戦でしたが全て惨敗!
特にJCは、いつも通りの展開ならどういう結果が出たのか
気になりますが、なかなかの負けっぷりでした。
阪神JFは、多少惜しいところはありましたね。
スネームの能力は 13 10 1 3.5 8 計35.5でした。

明日出走の2頭はまずまずの能力で
アーシフは 15 11 3 8 10 計47
ラントリーは 13 11 3.5 4 8 計39.5

2頭とも勝ち負けしてもおかしくない能力ですね。
ただ不安なところは、調子の微調整が完璧にいかなかったのが
どう出るかそこが不安です。
枠は良い枠ですのでそこは安心してます。
アーシフは能力的には朝日杯出走時では
自厩舎で歴代で2番目の能力での出走です。
過去ロイヤルが47.5でした。
アーシフもSTが調教回数通りの伸び方をしてくれていれば
それを更新することも可能でしたね。
ただバランス的には断然アーシフの方が上ですので
着順でも上に行ってくれるものと期待しております。

拍手[0回]

明日は、マイルCSに2頭出走します。
2頭共、マイルでの実績は抜群です。
能力もなかなかのものがありましたから
それが結果に繋がっているものと思われます。
ただ秋天・JCとなるとあと一歩、能力が足りない感じですので
マイルで篭ることになってしまっています。
近年では秋天・JCは、高SP馬も活躍しているように思いますので
キャップの方はここを出てもあと3戦残していますから
あまり鍛えていないSPを限界まで鍛えて
秋天に挑戦という計画もあります。
まずはその為にもここで好走できるかで考えてみようと思います!

拍手[0回]

アーシフのデイリー杯出走時の能力は
13 9 1 3 9 です。
朝日杯には
15 11 3 6 10 くらいで出られると思います。
これまでは2頭で3つ続けて勝ってきましたが
朝日杯になると未知の強敵も現れるはずですから
簡単には行かないですね。
デイリー杯も同程度の競馬をしていた馬が何頭かいましたし
やはり厳しいレースになりそうです。
一部では、三冠挑戦という声もありますが
内心は絶対無理だと思っていますし、そういう発想も無かったです。
しかし挑戦しない馬がいないからそういう馬も現れないわけですから
朝日杯を勝つかそれだけの実績を挙げることができたら挑戦してみようと思います!
一方、牝馬期待のスネームの方も順調に勝ち上がっています。
ただこちらは、重賞への出走なしで阪神JFに向かうことになるので
本当にどうなるのかやってみないとわかりません。
あと、牝馬の中のトップクラスの馬がどの馬なのかも
今の段階ではわかりませんし、G1の舞台でそれが
明らかになるというのも面白いですね。

拍手[0回]

忍者ブログ [PR]