忍者ブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
最新TB
(08/29)
バーコード
ブログ内検索
ブログを評価する「ブログレーダー」
訪問者
[510] [509] [508] [507] [506] [505] [504] [503] [502] [501] [500]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今期は新馬は9頭体制でしたが
次期は、レクションが古馬まで走ることが決まっていますので
8頭結婚で新馬は8頭になりそうです。
これで古馬4頭、新馬8頭ということになります。
後、今期の調教は序盤こそ時間が掛かりましたが
中盤からは主力以外は調教はほとんどしていませんでしたから
1日に調教で掛かる時間は5分程度で済みました。
序盤でも1回の調教が約1分なので(セーブ、リロード含む)
9頭×3回(3分)で大体30分前後で終わっていました。
古馬は全く調教していませんから序盤は多少疲れましたが
時間的に見ればそんなにハードな内容ではありません。
そして、次の結婚で一番期待できそうなのが
ウイングデュイットです。初期値は 3 0.5 -0.5 1 7
全体的に上がってSPが大きく上がってくれれば怪物候補です。
他の配合は、STが大きく崩壊した馬(-10)ばかりの配合ですが
STさえ並まで戻ってくれれば可能性はあります。
後はラッシングも結婚ですがこちらは瞬発が低めでしたので
他は維持で瞬発がついてくれれば良いと思います。
ただ高能力馬ということで能力を維持するのが難しいかもしれませんが・・・
高能力馬で成功されている人はどういう工夫をされているんでしょうね~
高能力同士でも能力の遺伝が高そうな相手
高能力相手は避けて瞬発だけ良いバランスタイプの相手(3 2 -3 0 5くらい?)を選ぶ
前者はどれがそうなのかわかりませんが
後者は能力崩壊の率を下げるには有効かもしれませんが勇気が必要ですね。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]