忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
最新TB
(08/29)
バーコード
ブログ内検索
ブログを評価する「ブログレーダー」
訪問者
[506] [505] [504] [503] [502] [501] [500] [499] [498] [497] [496]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今期の賞金上位馬の現能力と調教本数です。

ウイングリッシュ 15 13 -4.5 -10 14 sp37 気性37 瞬発45 ST1 合計120
ウイングベルーガ 11.5 15(2コメ) -14(1コメ) 2 6 sp134 気性13回 瞬発4 合計151
ウイングレクション 13 12.5 4 10 13 sp28 気性37 瞬発42 ST37 根性44 合計188
ウイングラッシング 13 13 7.5 8 9 sp25 気性42 瞬発37 根性40 ST25 合計169

ウイングリッシュはファルコンSを目標に
ウイングベルーガは皐月賞を目標に育ててきましたので
調教には結構偏りがあったり能力が早い時期にある程度あった為
調教はさぼり気味になっています。
ウイングレクションとウイングラッシングはとりあえず能力を一つでも高く
仕上げようという狙いの調教スタイルです。
SPだけはレースに合わせてセーブしていますが
調教本数の限界はこれより5~7本分くらいは上にあると思います。
疲労が抜ける(前)時間に調教を必ずやっているわけではありませんので
疲労が抜けた時間の数時間を誕生時から何度もロスし続けていますから
理論上の限界はそれくらい上であるということです。
ただこれくらいのロスは能力的に見ればほとんど変化がないレベルですから
全く気にしていません。
うまいる全盛期の頃の馬主さんであればこのロスも極限まで無くして
調教されている方は何人もおられたと思いますね。
レクションとラッシングは同じ路線ですが調教本数に差が出たのは
ローテーションの違いからです。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]