忍者ブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
最新TB
(08/29)
バーコード
ブログ内検索
ブログを評価する「ブログレーダー」
訪問者
[28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新潟大賞典 [GIII] (芝2000m) ウイングラッシャー 6着 差し
                   ウイングライシス 4着 先行


新潟1レース(芝2000m) ウイングバーレスク 1着 差し

京王杯SC [GII] (芝1400m) ウイングクラフト 6着 先行

金鯱賞 [GII] (芝2000m) ウイングライシス 3着 逃げ
                ウイングクラフト 2着 逃げ

目黒記念 [GII] (芝2500m) ウイングエックス 7着 差し
                 ウイングラッシャー 1着 差し


新潟大賞典GIII

ライシスは想像していた通り先行で丁度、スペースをあけた展開を作り
ラッシャーも予定通り
しかし前につけたライシスの方が楽な競馬になり
早く仕掛けたラッシャーには辛い展開にその辺が着順をわけたました

新潟1レース

このレースは強敵揃いで引退レースで重賞に挑戦できるかどうかが
かかっていました。今まで重賞でも善戦していた馬なので
頭数も11頭立てのこのレースはその可能性があると考えていました
結果は、展開も全てはまって最高の競馬ができました
最後は念願の重賞制覇ができれば理想的な形で現役を終えることができます

京王杯SCGII

最終追い切りを忘れていて微妙な状態での出走でした
期待していた着順まではいけず、それもこの着順に多少影響があったのかもと

金鯱賞GII

道中の位置取りは2頭ともまずまずでした。最後は失速して掲示板に残れるか
ぎりぎりのところでしたが、2頭とも3着以内で結果としては上出来でした

目黒記念GII

元々、2400m以上でも良いレースができると考えていた馬の2頭出し
道中は2頭ともまずまずの位置取り
直線に入る前にラッシャーが下がっていってこれはもう無理かなと思って
やっぱりこの距離ではエックスの方が良いレースになるんだなと
そう考えていましたが、直線は大外一気にラッシャーが
息の長い末脚でまさかまさかで差し切り勝ち
勢いがあっても途中何回も良くて4着しかないとみていたので突き抜けたのには唖然でした
これだけ外からまわって最後方から差せたレースは持ち馬の中ではこのレースが始めてですね
エックスは途中まで先頭に立つ勢いもあってレース内容はそれほど悪くなく
引退レースになりますがなかなか楽しむことができました


さて明日は2歳馬解禁です。うちの馬は半分以上が結婚するのでどのような馬が誕生してくれるか非常に楽しみです
しかも今までほとんど経験したことがない自家製同士の結婚が
今回の結婚では全ての馬がそうなります更にドキドキものになりそうです

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]