忍者ブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
最新TB
(08/29)
バーコード
ブログ内検索
ブログを評価する「ブログレーダー」
訪問者
[564] [563] [562] [561] [560] [559] [558] [557] [556] [555] [554]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は色々と巡回してみました。
前回の件で一揆さんのところでも反応頂けていたようで・・
コメントにあるBANANAさんの言われている情報があるかないかの件
確かにその通りですね。
自分が今回あのように書いたのは情報が行き渡っていない中で
逃げレースが成立していたとしたら知らない人がそれでショックを
受けないか心配でしたが
自分も皐月路線以外では逃げ路線には、G1以外のところでは
1年以上もレースに出ていませんし、どうなっているのか知りませんでした。
あの記事を書いたのは、今の逃げレース事情を把握していて書いたものではなく
1年以上前の記憶を元に書いていましたので
今考えるとちょっと外れたことを書いていたのかもしれません!
というのも最近の逃げレースがどうなっているのかG3戦辺りを見てみたのですが
1年以上前はG3戦なら逃げレースが成立するレースでも
逃げの割合の方が少なかったのです。
それが今では割合が逆転しておりますね。
ということは、BANANAさんが仰っている情報がほとんどの馬主さんには
行き渡っているというのがうまいるの現状のようですね。
前回の記事はそれを今になって変えようという案でしたので
おかしなことを書いていたと思います。
逃げ以外に拘る馬主さんもおられるかもしれませんが
逃げレースも共存するのがうまいるの現状です。
それを楽しむには人それぞれ考え方があるかもしれませんが
自分は、目的のレースで最善を尽くすのが一番楽しめると思いますね。
何か当たり前のことを書いてしまいましたが
逃げレースに出るとしても結果を求める攻め方で行くのが
レースを観ていて一番楽しめるということです。
負けるのがわかっていて勝算のない作戦を取っても楽しくないですからね。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]