忍者ブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
最新TB
(08/29)
バーコード
ブログ内検索
ブログを評価する「ブログレーダー」
訪問者
[561] [560] [559] [558] [557] [556] [555] [554] [553] [552] [551]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の記事の件では、コメント頂けませんでしたが
拍手機能で4名反応頂けたということは賛成の意見もあったということですかね。
一つ書いておきたいことがあります。
自分でレースを制限すると書いたのは
一つのレースでも何かが変わればそのレースバランスも変わっていくと思ったからです。
それでもG1では逃げ選択の率は変わらないでしょう。
でも一般レースで逃げ3頭のところを逃げ1頭とかになったら
レースは大きく変わります。
底辺のレースバランスが変わることが重要だと考えました。
ユーザーが大きく減ったのはG1で逃げレースが多くなったことが原因ではないと思います。
一般レースでそうなってしまったことで
G1馬主以外の大多数の人が勝てないと感じたからではないでしょうか。
逃げレースも他のレースと比べても勝つことの難しいレースですし
それもうまいるの魅力の一つです。
でもそれは逃げレースとして競い合えて楽しめるレースであってこそです。
一般レースやG3戦で逃げ馬は3頭(もしくは4頭)で
3着以内はほぼ確定!賞金加算や権利獲りを確実にするためだけのレースに
なっているということはありませんか?
レースそのものを楽しめるものではないですよね。
やはり競え合えるからこそレースは楽しいんです。
逃げレースも同じです。
G1だけしか競え合うことができないというのはどうかなと。
自分もかつては賞金加算のためだけに出ていたこともあったので
偉そうなことは言えませんが
自分一人だけでも制限を加えれば少しは変わるはずですから
結果的に自分だけに制限を加えたことは意味があったと思います。
皐月路線はこれまで常に参加してきましたが
今回で途絶えるかもしれません。
念の為に書いておきますがラジオ日経は先行指示でいきます。
この時期にSP1コメにしている人は少ないでしょうから
先行でも先頭争いをしてしまうかもしれないので一応書いておきます。
あとこのブログを見られている方に限らずですが
みんなそれぞれの楽しみ方を持ってされているはずですから
ここでそれを宣言する意味はなかったかもしれませんね。

拍手[8回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]