忍者ブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
最新TB
(08/29)
バーコード
ブログ内検索
ブログを評価する「ブログレーダー」
訪問者
[568] [567] [566] [565] [564] [563] [562] [561] [560] [559] [558]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フラワーC [GIII] (芝1800m)
ウイングアットテン 差し 1着


3頭立てでしたが、3着の可能性も高いと思っていました。
3着でも賞金加算はできますが
G1と違って上積みが少ないので桜花賞に出るには
1着が必要です。結果、ここは本当に運良く強敵相手に
良い競馬を見せてくれました。

もうすぐクラシックシーズンということで
牝馬・牡馬の勢力図を分析してみます。
牝馬は、今のところパルメザン号が安定感で抜けております。
馬主さんも昔から強豪として君臨されている方で
観る側としても面白いレースになるのではないでしょうか!
それ以外は横一線で実力が拮抗している感じですね。

牡馬は、皐月路線はショコラザデビュー号とチーズビット号の
2頭で堅そうですがこの路線は毎期、大番狂わせもあるレースですので
他の馬の台頭も考えられます。
NHKマイル、ダービー路線は
2歳チャンピオンのミラクルアリーナ号、確実に力を上げてきていそうな
ブブセラ号とクラシコライア号の3頭が高いレベルで安定しています。
この間に他の馬が割って入ってこれるかどうか。
前哨戦から楽しみですね。うちのキンシェルもこれに加わりたいところです。

それと結婚も近くなってきました。
うちの馬は牡馬だけは相手が決まりました。
全て、むーさんの名牝アトラクショニスト号にお願い致しました。
結婚相談所メインで探していますが
有力馬は全て募集されていればそれほど相手探しに苦労することはなさそうですが
血統も偏ってきましたしなかなか相手探しが難しいです。
相手が牝馬の場合は特にですね!
30頭という制限がありますから。
これが牡馬と同じように100頭まで可能であれば
何世代も現役の繁殖牝馬として頑張ることができる馬が増えて
相手探しに困ることはそんなにないでしょうね。
うまいるの初期の設定で牡馬100頭、牝馬30頭になっているのは
血統の偏りをできるだけ避ける為のように思います。
しかし、今となっては牡馬100頭、牝馬100頭の方が
相手探しは楽ですね。
うちの厩舎は牡馬には苦労をしておりませんので
牝馬で優秀な馬を次の結婚で誕生させたいです。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]