忍者ブログ
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
最新TB
(08/29)
バーコード
ブログ内検索
ブログを評価する「ブログレーダー」
訪問者
[427] [426] [425] [424] [423] [422] [421] [420] [419] [418] [417]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


牝馬の方はあまり把握できておりませんが
今期の牡馬の方について少し触れておこうと思います。
牡馬の方は2歳までに活躍していた馬が
順調に結果を残してきているなという印象です。
新興勢力と言った馬はほとんど見当たりませんね。
少なくとも特別戦以上で結果を残してきている馬ばかりです。
その中でも大将格となるのが先日アーリントンCを勝った
朝日杯馬のエムタンマイブーム号ですね。
好位からの競馬でNHKマイルCでも楽しみな勝ちっぷりです。
後は、力が高いレベルで拮抗しているエクスミューレ号とハンドレッドシャア号
2歳戦から常に上位で安定しているグラハムカー号、そして共同通信杯組の馬達。
この辺りが今期の牡馬の中心となる馬達ですね。
うちの馬はこれにどう太刀打ちするかと言った感じです。
狙っているのはNHKマイルかダービーということになります。
ダービーは、今の賞金では出られないかもしれません。
皐月賞の1~4着馬が全て出ないということになれば今の賞金でも
十分に可能性はあると思います。
予定としているものは、次のNZTで勝てば一般戦を挟んでダービー
負ければNHKマイルその後は結果がどうであれ一般戦を使って10戦消化。
このような予定となっているのは10月3~4日がF1観戦の為
うまいるができないからです。
恐らく帰ってくるのが4日の23時以降になるでしょうから
NHKマイルを使ってダービーというローテーションは組めません。
出るだけであれば賞金が足りればダービーに出ることはできますが
この2日間空くため調子を合わすことは不可能です。
後、うちの馬の3歳戦のレースを振り返ってみます。
まずは一般戦、勝つつもりで出ていましたので結果は残念でしたが
勝ちタイムが1分59秒6と優秀で前期勝ったアンブラドと同タイムです。
勝つにはこれを上回らなくてはならなかったので
負けても仕方なしの結果ではありました。ただもう少し接戦までいけなかった
物足りなさはありました。
2戦目のきさらぎ賞は、前期にアンブラドで勝っていたので
こちらも結果を残してくれることを期待しておりましたが
4着と惨敗。前期に勝っていた分強気に行ったのが空回りに終わった感じでしょうか。
前期より調子を高めにしていたのでそれが惨敗した要因としてあったのではと。
それ以外のことはわかりません。
次のNZTはこの流れでいきますと勝負のレースということになりますが
うちの厩舎では、NZTは負けても仕方がないという位置付けです。
目標はNHKマイルにしておりますのでNZTの時点でNHKマイルで戦える
SPまで鍛えているのがうちの厩舎のやり方です。
ということでNZTはいつもSPが明らかに高い状態で出走していますから
あまり良い結果は期待していません。
そういうわけでNZTは負け覚悟ですが、その後のレースはそれ以上の結果を期待しております。
NHKマイルかダービーどちらかのレースが勝負ですね。

派遣募集の件ですが
ウイングコルディの方は、今期の活躍馬のおかげもあり
前期よりハイペースで依頼がある状態なので今期で満口まで達しそうですが
今後自家用に使う機会があるかもしれないので
今期は10頭までで募集を締め切る予定です。
ウイングエッシングの方は、4頭分空きがありますが
2頭分は今期の結婚で使用しますが2頭分は空くことになるので
最後の2頭を募集中です。

直前情報
ウイングキャップの方は、前走3着内に入れなかったことで
アーリントンCは出れませんでしたがその分、能力アップが著しいです。
NZTでは上記に挙げた馬達と対戦することになりそうで勝ち負けは別にして
楽しみなレースとなりそうです。
桜花賞に出走予定のウイングベスレイですが
課題の瞬発がすんなり伸びてくれましたのでSPを強化するか迷い中です。
前走でもSP不足な感がありましたのでこのまま桜花賞で走ったら
大変なことになりそうです。0.5は上げておこうかと。
桜花賞に出られない場合はオークスTRに直行です。
あまりSPを上げていないので元々オークス向きな気もしますし・・。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]