忍者ブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
最新TB
(08/29)
バーコード
ブログ内検索
ブログを評価する「ブログレーダー」
訪問者
[132] [131] [130] [129] [128] [127] [126] [125] [124] [123] [122]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

京都3歳1レース(芝1400m)
ウイングテイヴィル -△△▲ 8人気


1200mより1400m戦の方がこの馬は走っているので
大外に入りましたがどこまで食い込んでくれるかですね。

それと今期は優秀な馬が誕生しましたが成績が振るいません。
初期値的には、今まで自牧場で誕生した馬の中でも
トップ3に入る能力ですが結果の方はコテンパンに負けてます。
前までならある程度の能力馬であればG1戦でもそれなりに
善戦できていたようですのでそれに比べると
今期は本当に目を覆いたくなるような成績です。
どこかで一発、逆転することができれば良いのですが・・。

今期は余りにもひどかったので比較対象として自牧場から
G1に出走した全ての成績を着順別に調べてみました。

1着=1回(皐月賞)
2着=8回
3着=7回
4着=7回
5着=11回
6着=7回
7着=7回
8着=5回
9着=4回
10着=11回
11着=5回
12着=9回
合計出走回数=82回

1着の回数だけ極端に少ないです。
唯一勝ったのが逃げ合戦で制した皐月賞のみ。
他のレースもいつかは勝ってみたいものです。
これ見ると今期もいつもと変わらないのでは?という
突っ込みを受けそうですが、そのいつもより悪いのが今期の出来ということで。

でも希望はあります。
エッシング、プラウド、トーキングのこの3頭を
調教で鍛えて全て11コメ以上アップしてくれるようなことがあれば
古馬戦で勝てる可能性はあるんじゃないかなと。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]