忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
最新TB
(08/29)
バーコード
ブログ内検索
ブログを評価する「ブログレーダー」
訪問者
[496] [495] [494] [493] [492] [491] [490] [489] [488] [487] [486]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝日杯フューチュリティS [GI] (芝1600m)
ウイングレクション 差し 1着
ウイングラッシング 差し 2着


能力的に見ればこれもありな結果なのかもしれませんが
まさかまさかのワンツーでした。G1で1、2着は自身初ですね。
両馬の調子は、レクションが92% ラッシングが85%
ラッシングは、1枠ということもあって
多少後ろからでも届くということと調子を高くした場合
早めに抜け出しすぎて差されることを恐れての仕上げでした。
逆にレクションはやや外枠ということもあって
早め抜け出しで少しでも余力を残さずに走る作戦しか
勝てる見込みがないと考えてのことでした。
結果は、2頭とも思い描いていた走りができて
1、2着の差は、調子の微妙な差だけだったと思います。
馬主の思いとしては、瞬発力のあるレクションは
古馬でも走るつもりでいましたからこの結果で良かったです。
あとやはり大外枠は4着より上に行くのは難しいようですね。
うちの馬も過去、有力馬で2~3度大外を経験していますが
全て4着です。
共通していることは差しで中段~後方の位置にいることです。
勝った例もあるかもしれませんがその場合はこれには当てはまらないと思います。
今回大外に入った馬は、デイリー杯でやられている馬ですし
もう少し内枠に入っていたらうちの馬は2、3着止まりだったかもしれません。
今回のデイリー杯組は強いですね。阪神JFでワンツー、朝日杯も1、2、4着です。
あとラッシングのデビュー戦で苦戦したスライムフツウノコ号がその後活躍しています。
何となく嬉しいですね。今走ったら違う結果になるかもです。

出走時の能力です。
レクション 12 11 1 7 11 計42
ラッシング 12 11 5 6 8 計42

#ラッシングの瞬発が出走後0.5コメ下がっていました・・。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]