忍者ブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
最新TB
(08/29)
バーコード
ブログ内検索
ブログを評価する「ブログレーダー」
訪問者
[467] [466] [465] [464] [463] [462] [461] [460] [459] [458] [457]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

桜花賞 [GI] (芝1600m)
ウイングシュタム 差し 5着


調子は、出来る限り目一杯に仕上げました。
最初は控えるつもりでいましたが
この馬はSP+10なので前期出走のベスレイのSPと比較しても
1.5の差は大きいと考え、その差を考えると
目一杯に仕上げても追走が微妙(最後方になるか中段辺りになるかどちらかわからない状態)
になることは目に見えていました。
SP+10でこのレースを迎えたのは、SPがこれ以上、上がる見込みがない為ではなく
前期のベスレイが桜花賞でSP+10で出走していたものだと勘違いをしていて
SPを全く鍛えなかったのが原因です。
今回、追走が厳しくなり最後方となったのはこのことが大きいわけですが
桜花賞も毎回、必要なSP値は違ってくると思うので
一概にSP+10だったことが敗因とは言えませんが今回に限ってはこれが大きかったです。
これは馬主の完全なミスでした。SP以外で見れば勝負になる能力だったと思っています。
今期は他の馬でもあまり目立った活躍はできていませんでしたから
勝負にかける執着心みたいなものが無くなっていました。
来期はその執着心が取り戻せるような活躍ができれば良いのですが・・・。

勝った馬は、早い時期から注目されていたアマリージュジョイ号
同一IDで3代連続G1勝利と馬も凄いですが馬主さんも凄いですね。
とても真似できることではありません。
正直G1一つ勝つだけでもなかなか勝てないでいますので
ポンポン勝ててしまう秘訣を知りたいものです。

ちなみに出走時のウイングシュタムのパラは以下の通りでした。

気性+13 SP+10 ST+4 PW+8 瞬発+11.5 計+46.5

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]