忍者ブログ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
最新TB
(08/29)
バーコード
ブログ内検索
ブログを評価する「ブログレーダー」
訪問者
[117] [116] [115] [114] [113] [112] [111] [110] [109] [108] [107]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は一日空くので穴埋めに今期レースの反省会でも

阪神JF、朝日杯FS
到達SPについて
当初の阪神JFは+11.0、朝日杯FSは+11.5は間違ってはいなかったようです。
以前(何期か前)とは変わっていたこと
以前はこのSPで調子を目一杯に仕上げても中段~後方辺りの位置取りに
なっていたのですが(今回はあの位置に)
今は各馬主さんの傾向が全体的に高SPだった以前とは変わっているということですね。
これに伴いではSPも低目にした方が良いということになってしまいますが
変える必要があったのはSPではなく、作戦や調子にあったのではと。
阪神JFでは、先行するか差しで調子を抑えて末脚を生かすこの2択が最良で
朝日杯FSでも同じことが言えたと思います。
うちの馬が犯した失敗は
阪神JFでは差しで調子を目一杯にして前目に付けてしまって失速。
朝日杯FSでは差しで調子を目一杯にして微妙な位置になって脚が鈍り失速。
両方同じことをすればどちらか当たると考えての作戦でしたが
両方ともはずしてしまいました。

東スポ、共同通信杯
東スポは、何期か前に総和最強の(うちの厩舎で)ウイングロイヤルが走って
差しでハナ差2着というのがありました。
これを参考に両レースとも差し指示で行きましたが結果は追込馬の追撃を受けての失速
今期はこの両レースで勝ち負けするには追込指示しかなかったようです。
G1戦でも東京1800でも脚を溜めてのレースが浸透していますね。
何期か前では違っていたのでその違いの差で今期は失敗が続いています。
明後日のアーリントンCやチューリップ賞では失敗を犯さないようにしなければ・・

ウイングプラチナに早速派遣依頼を頂きましたのでこれで気分を良くして
今まで本格的な募集はしてこなかったウイングジェルドの募集を開始致しました。
既に17頭生まれている状態ですので余り多くは生むことができないのですが
もしも沢山の依頼があれば来期は産駒の活躍が楽しみになりそうです。

※某所で業務連絡しましたので見られていましたら宜しくお願いします。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
無題
東スポの上位は差し指示ですよ
見間違えジャ?
NONAME 2008/07/19(Sat)22:51:35 編集
無題
確かにラップも合わせてみましてもうちの馬がSP上位なだけで
東スポ上位馬は差し指示ですね。失礼しました。ご指摘有難う御座いました。
ういんぐ 2008/07/20(Sun)13:36:16 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]