忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログパーツ
最新TB
(08/29)
バーコード
ブログ内検索
ブログを評価する「ブログレーダー」
訪問者
[219] [218] [217] [216] [215] [214] [213] [212] [211] [210] [209]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

SP初期値6.5~7.0のウイングトーキングが一番順調にSPが伸びてくれてましたので
この馬を使ってSPを検証してみました。
結果
SP値/3クリック/ラスト1ハロン
15.0/65.6秒/11.2秒
15.5/65.4秒/11.2秒
16.0/65.2秒/11.0秒
16.5/65.0秒/11.0秒
17.0/64.8秒/11.0秒
17.5/64.6秒/11.0秒
18.0/64.4秒/10.8秒

ウイングトーキングの調教本数と3クリックの推移
SP調教73本でSP16.5に到達
SP調教90本で64.8秒=SP17.0に到達
SP調教110本で64.6秒=SP17.5に到達
SP調教140本で64.4秒=SP18.0に到達

SP15.0以上からは調教本数から推測しても3クリ0.2秒の短縮は0.5コメアップと判断できます。
ということで、新たに確定的となったことが
ラスト1ハロン10.8秒を出せる馬はSP18.0(以上)だということです。
これで前に記事として書いたSP表がまたもや当てはまってしまいました。
ということはやはり、ラスト1ハロン10.6秒を出すにはSP20必要になるんでしょうね。

あと前にウイングプラウドがSP19以上に到達する可能性があると書きましたが
どうやら成長が思った以上に悪くSP18止まりになりそうです。
SP調教40回でSP15.5でしたから初期値からしてそれくらいは十分に
到達できると思っていましたが甘かったです。
ということで自厩舎では未知のSP18.5以上の世界については
また今後の結婚で超SP&能力馬でも出現しないことには検証できないと思います。

SP18で能力も揃ってる逃げ馬はそうはいないと思うのですが
他路線も含めますとSP18以上の馬というのはザラにいますね。
だからSP18では逃げレースでそれほど大きな武器にはならないと考えられます。
実際、以前にSP18のPW低の馬で逃げレースに出て最後まで追走できないということに
なってますので、SPだけで押すというのであればやはり未知の領域の
SP馬じゃないと逃げレースでは大きな武器にはなり得ないのでしょうね。
仮に未知の領域のSP馬でもそれだけで通用するか微妙なところですが

それと前に書いたSP表を3クリのタイムなど新たにわかったことも付け加えて更新しました。
そのページに飛ぶには左の仮想SP表のカデゴリーから行けます。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]